秋葉原中央通り沿いに突如現れた耳かきビルを調査してきた【料金とサービス内容は?】

こんにちはこんばんは、おかだです。

 

今年(2019年)の春ごろでしょうか?

秋葉原に突如として耳かき店数店が集まる謎のビルが誕生していました。

 

秋葉原駅電気街口から中央通りを末広町方面に歩いて博多風龍のちょっと手前あたりにある「アキバセンタービル」というだいぶ古いビルがそのビルです。

<地図>

 

最近は節約志向で少し耳かき屋さんから足が遠のいていたのですが、今回久々に秋葉原に行くことがあったので潜入調査してきました。

  • 「アキバセンタービル」に集結する耳かき屋さんを紹介
  • 【潜入調査】サービスを受けてみて見えてきた実態
  • 耳かきを楽しむなら和み屋・山本耳かき店が良い

 

「アキバセンタービル」に集結する耳かき屋さんを紹介

耳かき店一覧

アキバセンタービルは8階建てで1階以外の7階分にテナントが入るビルなのですが、そのうち4階分を耳かき店(もしくは耳かきサービスを提供するリフレ店)が占めています。

4分の3の店舗が和風なコンセプトを持っていて、1店舗だけJKリフレの延長上にあるといった構成です。

和み屋・山本耳かき店を意識して、膝枕×耳かき×浴衣という黄金コンボで攻めてきています。

料金相場としては30分3000円~くらいで、和み屋や山本耳かき店と同じくらいの料金帯ですね。

 

おかだ
これだけ同じビルに耳かき店が集まると競争が激しくシェア争いが・・・とか考えるのは広告営業マンの宿命でしょうか。

 

【潜入調査】サービスを受けてみて見えてきた実態

外側から見えることだけまとめても意味はありません。

今回はすべての店舗と言うわけにはいきませんが、今回は4店舗のうちの1店舗に潜入調査することにしました!

潜入先の店舗

店舗名 ピュア
電話番号 03-3255-1808
公式サイト 不明(調べても出てこない)

 

おかだ
この店を選んだ理由は特にないです!強いて言うなら看板の女の子が一番好みでした。

 

早速ピュアさんに入店

この日は最大限に耳かきを我慢していたので、かなりの期待を込めての入店です。

ということで3階に到着して店内に入ってみたのですが、結論から言うと期待を裏切られることになりました。

 

  • 和風かと思いきや特にそんなわけでもなく普通のリフレ店
  • 畳があるわけでもなくカーテンで仕切られているだけ

 

しかも40分2990円の初回コースで入ろうとして受付のいかつそうなお兄さんに「3000円くらいのコースで」と伝えたら、「30分のコースですね」ということになってて困りました。

おかだ
何も言わなかったら知らぬふりして30分コースだったんですかね。

 

ということで早速仕切られた半個室の中に入って施術が始まったのですが、だいぶ驚きました。

おかだ
耳かき店なのに畳じゃないしベッドが置いてある!?

たしかに「膝枕」耳かきとは書いてなかったけどさ・・・。

 

施術内容

内装はともかく今日は耳かきを楽しもうということで半個室で女の子を待ってようやく登場。

良かった、女の子は浴衣を着ていました!

 

ということで簡易ベッドに僕が横向きで寝て女の子が耳かきをするという形で施術が始まったのですが、2点とんでもないことに気付きました。

 

  • ベッドの高さからして女の子が立たないと耳かきできない
  • 耳かきに慣れていないのか、女の子の手がめちゃくちゃ震えている・・・

 

あ、これやばい。と思い、まずは女の子にヒアリングしました。

聞くとこの子、まだ入店して数日レベルで特別耳かきに関して指導があったり練習をしたわけでは無いとのこと・・・。

おかだ
耳かきナメてんのか?

と言いたい気持ちを抑えて40分間耐えきりました。

ナメきった態度の大学生とかなら怒りたい気持ちがあったのですが、そもそも店側の仕組み上の問題と明らかに女の子が何かを間違えてこんな店で働いている感じがしたので何とも言えなかったです。

 

ということでロクに耳かきも楽しめず、憤りを感じたまま帰宅しました。

 

まとめ:耳かきを楽しみたいなら和み屋でOK

秋葉原中央通りに突如出現した耳ビルに潜入調査してきたまとめです。

  • 料金相場は30分3000円+税~
  • 店舗によっては初回特別コース(40分3000円程度)を用意している模様
  • 多くが和風をテーマにしている
  • 実際店舗の内装は和風ではなく一般的なカーテンで仕切られた簡易的なベッドがあるだけ
  • 女の子の施術のレベルに難あり?

 

なんとなく分かってはいたものの、耳かき店ビジネスは既存のJKリフレに耳かきオプションを追加しただけで成立するほど甘くないようです。

 

とはいえこれはあくまで1日本人としての感想です。

潜入した店で女の子から聞いたのは「外国人観光客」がお客さんで多く、特にヨーロッパ系が多いそうです。

ヨーロッパは日本に比べると空気が乾燥していて耳垢が溜まりにくいことから耳かきの文化が無く、ヨーロッパからの観光客の物珍しさを狙った戦略なのかもしれません。

おかだ
秋葉原地区のめいどりーみんなんかも最近は完全に観光客路線ですよね。

という意味では人通りの多い中央通りで耳かき店を展開するというのは、1文化としての耳かきを最大限に押し出した施策ですね。

 

なんにせよ、ぼくみたいな生粋の耳かき好きが満足するにはJKリフレに毛が生えたような耳かき屋さんではなく、耳かき専門でやってきた和み屋や山本耳かき店が良いみたいです。

関連記事

  こんにちはこんばんは、おかだです。   小さい頃お母さんにしてもらう耳かきが大好きだったそこのあなた!!! 彼女についつい耳かきを頼んでしまうタイプのそこのあなた!!!! &[…]

耳かき
関連記事

こんにちはこんばんは、おかだです。   先日家でブログを書いていたのですが、ふと「なんか耳がかゆいな・・・。」と気付きました。 一度気付いてしまったら最後、どんどん気になってきてし[…]

耳かき専門店「和み屋」